お知らせ

上ノ台給油所内の土壌・地下水調査結果および対策について

2019年6月5日

 

上ノ台給油所内の土壌・地下水調査結果および対策について

当社は、ユニーオイル上ノ台給油所内のレギュラー地下タンクの老朽化によるガソリン漏洩を確認したため、土壌・地下水調査を行った結果、「土壌汚染対策法」および「県民の生活環境の保全等に関する条例」に定められた基準を超える特定有害物質を検出いたしましたので、下記にお知らせいたします。本日6月5日、当社は、本調査結果を愛知県にご報告いたしました。

現在、ガソリンの漏洩の原因となった地下タンクは撤去済みであり、釜場揚水による油回収、汚染土壌の掘削除去を進めており、今後も関係行政機関の指導のもと、土壌・地下水汚染対策を適切に実施してまいります。

1、調査概要

 調査対象地:ユニーオイル上ノ台給油所(東海市富木島町新山田15番地)

 調査期間:2019年5月16日~2019年6月4日

2、調査結果

3、土壌・地下水汚染の原因

 ベンゼンは、ガソリンに由来するものであり、地下タンクの老朽化によるピンホールから一部が土壌に浸透した可能性があります。

4、現在の状況

 ガソリンの漏洩の原因となった地下タンクは撤去済みであり、釜場揚水による油回収、汚染土壌の掘削除去を進めております。

5、汚染による健康のリスク *1

 ベンゼン汚染された地下水を直接引用しない限り、健康被害はありません。

 ベンゼン汚染された地下水を直接飲用した場合は、頭痛や麻酔作用が見られる場合があります。
 さらに70年以上継続して基準値を超えるベンゼン汚染水を飲用した場合には、造血組織に対する障害作用があげられます。

6、想定される汚染の範囲  *2

 今後、土壌汚染の範囲を特定するためのボーリング調査を実施し、詳細を確認します。

 6月4日まで行われた土壌調査の結果では、このエリアの土壌は粘土状のシルト層であり、油分や水分を透過しにくい地層のため、広範囲に拡大している可能性は低いと考えられます。

 5 6  *1、*2 土壌汚染調査および汚染対策会社 テクノネット株式会社による回答

7、今後の対応

 県の環境保全課のご指導の下、浄化完了まで適切に浄化工事を実施してまいります。

 今後も、調査・対策に伴い周辺住民の方々をはじめ皆様にお迷惑とご心配をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

<本件に関するお問い合わせ先>

バロン・パーク株式会社

電話番号 0569-29-1131

担当窓口  菊田

テクノネット株式会社(保守・調査担当)

電話番号 052-799-5702

担当窓口 石野田

 

  • お問合せ
  • 店舗検索
  • よくある質問